タケロボ株式会社のサイトです。ページの先頭です。

タケロボ株式会社のサイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

技術・ノウハウ

技術・ノウハウ

技術とロボットづくり

ロボットをつくるには、駆動、制御、センサー、画像、音声、バッテリー、材料、通信、ソフトウェア、アプリケーション、など、幅広く、且つ深い技術が必要になります。弊社では、これら多様な技術について、自社のみならず、国内外のテクノロジー企業ならびに大学などの研究機関の協力を得て、ロボットをつくり、提供しております。
そのロボットづくりにおきまして、弊社として大切にしていることは、技術単体で優れているとの判断だけで技術を選定して、ロボットを組上げるのではなく、実際に利用する観点から、実用性、有用性、将来性、コスト、品質、などを鑑み、技術を選定してロボットを設計することです。
このような判断のもと開発されたロボットたちは、実際に多くの場所で利用され、多くの人たちを笑顔にしてきました。これからも、最新技術、先端技術に関する調査、研究を怠ることなく、最適な技術を組み合わせ、お客様に喜ばれるロボットの開発、製造を重ねてまいります。

技術とロボットづくり

ロボットの開発と提供に関するノウハウ

実際の現場で最適なロボットとなるには、ロボットを導入された方の目的を果たすこと、ならびにロボットを導入する各種シチュエーションに合わせロボットが働くことです。この二つの要件を満足させるためには、最適なロボット稼働シナリオとロボット提供コンテンツをロボットに搭載させることが求められます。
弊社では、早くからサッチャンを実際の現場で稼働させることにより、各シチュエーションを踏まえた、ロボットの動かし方や提供すべきコンテンツの最適化を把握してまいりました。
サッチャンでは、この稼働シナリオと提供コンテンツの標準化を図り、サッチャン導入のご要望に応じ、最適な稼働シナリオと提供コンテンツを組込み、提供しております。さらにロボコットではサッチャンで培ったこれらノウハウを活用し、設計、開発段階から、稼働シナリオと提供コンテンツについてライブラリ化(※)することで、簡単にシチュエーションに合わせたロボットの提供が可能となりました。ライブラリ化とともに、お客様でロボットのコンテンツの変更が簡単に出来るなどの、ロボットの柔軟性も強化しております。
わたしたちは、最適な技術でロボットを開発し、且つロボットを導入するシチュエーションに合わせた各種設定を施すことで、最適なロボットを提供しています。

ロボットの開発と提供に関するノウハウ