沿革

2011年 8月  タケロボ株式会社設立

             所在地-東京都江東区大島六丁目 / 資本金-9,990千円

 

2012年 6月  芝浦工業大学と「サービスロボットの実用化に関する研究」を開始

 

      10月  クラウド型研修システム「いつでもマナブくん」の提供開始

 

2013年 3月  大型サービスロボット「サッチャン」を製品化

 

       7月  資本金を16,000千円に増資

 

      10月  資本金を17,000千円に増資

 

      12月  浜松町オフィスを開設

             住所-東京都港区芝大門二丁目

 

014年12月  小型サービスロボット「ロボコット」の試作機が完成

 

2015年 6月  資本金を20,000千円に増資

 

       9月  小型サービスロボット「ロボコット」を製品化

 

      10月  第三者割当増資による株式会社博展の子会社化

             資本金(準備金含む)-134,000千円

 

2016年 1月  本社の移転と事務所の統合

             住所-東京都中央区築地一丁目

 

       7月  ハウステンボスの「変なレストラン」にIBM Watson連携ロボットを導入

 

       7月  IBM Watsonのビジネス兼テクノロジーのパートナーに認定

 

2017年 1月  機能強化した新ロボコットを製品化、ロボコット管理クラウドの提供開始

 

       2月  埼玉大学と「ロボット・AIを活用した子供向けコンテンツに関する研究」を開始

 

       6月  コミュニケーションスタンド「コミニスタ」の販売開始

 

2018年 3月  マルチデバイスコミュニケーションシステム「マルコシス」の販売開始

 

       6月  第三者割当増資によるマイカホールディングス株式会社の子会社化

             資本金(準備金含む)-194,000千円